Blog&column
ブログ・コラム

使いやすいトイレとは

query_builder 2022/09/01
コラム
17

「使いやすいトイレ」には、使用する人の快適さに合ったデザインと空間の広さが必要です。
どういったパターンがあるのか、具体的にご紹介します。
ご自宅のトイレが居心地の良い空間となるように、イメージしてみてください。

▼使いやすいトイレ
使いやすいと感じるトイレには、いくつかの条件があります。

■サイズ(便器と手洗い器の設置)
トイレのサイズは、幅が約80cm・奥行きが約120~160cmの広さが一般的と言われています。
便器と手洗い器のみの設置をお考えであれば、約1畳の広さがあれば十分です。

■ドアを開くスペース
基本的にトイレの出入り口は、手前に開くタイプの片開きドアが使われています。
この時にドアが開閉するためのスペースが狭いと、不便さを感じてしまいがちです。

■掃除のしやすさ
トイレの使いやすさには、お手入れのことも考慮することが大切です。
掃除する際に体を動かすことを考えると、少し広めの空間があった方が良いでしょう。
便器サイズがコンパクトで、凹凸の少ないタンクレスのタイプの便器方が掃除しやすいですよ。

■フラット
小さなお子さんや高齢者の方がいる場合は、段差があるとケガをする恐れがあります。
そのためトイレは、フラットな出入り口がおすすめですよ。

▼まとめ
使いやすいと感じるトイレには、いくつかの条件があります。
日々使用する場所なので、快適な空間となるような工夫を取り入れみてくださいね。
「奥野工務店」では、誰もが使いやすいトイレのリフォームをご提案いたします。
ライフスタイルに合わせたトイレをお考えであれば、お気軽にご相談ください。

NEW

  • ブログを更新していきます。

    query_builder 2022/06/29
  • リフォームの際の業者の選び方とは?

    query_builder 2022/11/22
  • リフォームとリノベーションの違い

    query_builder 2022/11/15
  • リフォームの最適なタイミングとは?

    query_builder 2022/11/08
  • リフォームを行う時の大まかな流れ

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE